ようこそ箱根湿生花園へ

箱根湿生花園は、湿原をはじめとして川や湖沼などの水湿地に生育している植物を中心にした植物園です。 園内には低地から高山まで、日本の各地に点在している湿地帯の植物200種のほか、草原や林、高山植物 1100種が集められ、その他、珍しい外国の山草も含め、約1700種の植物が四季折々に花を咲かせて います。園路は低地から高山へ初期の湿原から発達した湿原へと順に植物を見てまわるようになっています。
 

2017年度の開園は本日を含め7日

箱根湿生花園の2017年度の開園期間は11月30日までです。
2017年12月1日から2018年3月まで冬季休園となります。
 

専属ガイドの園内散歩は毎日開催

専属ガイドの園内散歩は毎日2回開催!園内を知り尽くした専属ガイドがご案内致します。
開催時間:10時~・13時~ 所要時間90分
※今年の園内ガイドは11月24日が最後になります。
 

学芸員プレミアム教室を月1回開催

学芸員による専門的なプレミアム教室を月1回開催致しております。
開催日時はホームページや「花だより」にて告知致しますので、是非ご注目下さい。
次回開催:11月8日(水)午前10時~正午 定員:20名様
 

平成29年度「青いケシ」展示について

例年展示しております「青いケシ」ですが、平成28年9月に北海道を襲った四つの台風により、生産者の数件で 壊滅的な被害が発生した為、本年は「青いケシ」の仕入れが一切不可能になり、展示できない状況となりました。 楽しみにされているお客様には大変申し訳ありませんが、ご理解賜りますようお願い申しげます。


ソーシャルネットワーク

お知らせ

2017年度開園期間のご案内
花だより2017年12月号
お客様感謝企画
HAKONE RUN FES 2018


季節の植物

箱根湿生花園では、季節折々の植物と景色を楽しむ事が出来ます。
春
春、目覚める植物たち
GW
爽やかな春の日差し
夏
園内は百花繚乱
秋
箱根の秋は早足


pagetop